2019.02.19

【エベレスト登山】Day26 C2にて休息日。高山病だし飯がマズくてカロリーが摂取できない事案が発生。

4月29日。今日はキャンプ2にて休養日。休養といっても多少の頭痛もあるし、全然身体が休まらない。靴を履くだけでも息が切れるし、寝てても酸素が足りなくてすぐに目が醒める。

テント内は日が当たるとTシャツでも十分なほど暖かく、太陽が雲に隠れるとダウンを着てても寒い。

オートミール

食事は味のない炒飯や焼きそば、何かと使用されるマサラ味に飽きてしまったのと、超パッサパサのパン、そしてオートミールとかいう味のしないドロドロの鳥の餌みたいなやつがとてもしんどい・・・(お好きな方、本当に申し訳ないのですが、苦手だったのです)。

はちみつとチョコレートを入れて無理やり食べてもまだしんどい。国際隊の食が合わない問題がここへきて大問題。

たった4日の高度順応だから、、、と日本食をベースキャンプにおいてきたのは完全に失策でした。サミットプッシュのためにデポする食料に手をつけるわけにはいかないし・・・。

思わず、「日本に帰ったら食べたいものリスト」を考えて時間を潰す。こちらは後日ベースキャンプに戻った際にアップしたもの。

https://www.facebook.com/takeshi.nakayama.940

5月1日のFacebookより

我ながらかなりリアルなランキング。ラーメンが好きすぎてラーメンだらけになってしまうのと、「ラーメン」という一言で片付けられないという問題が発生したので別ランキングで作成しました。

朧月のつけ麺が食べたい・・・。

午後は散歩に行く。呼吸がキツイことはキツイけれど、順応が進んでいるため前日に比べると大分ましになり、とても良い気分転換になりました。

夕方からはいつも通りのモノポリーとウノ。夕飯の焼きそばも不味いけど無理やり押し込みます。

C2の夜からはサミットスーツ(エベレスト登頂時に使う-40度対応の分厚いダウン)を着込んで寝ました。-25度のシュラフでもとても暖かいのと、おしっこに行く時に寒くないのが最高に良かったです。

あれ・・・、
サーダー(シェルパリーダー)にカトマンズで必要だからと勧められ75,000円で購入した40度対応の巨大なシュラフはいつ使うんだろ?

C2以上はサミットスーツ着てシュラフに入るので-25度対応なので当然不必要だし、ベースキャンプも-10度も下がらないので不必要。邪魔だよねぇ・・・?

エベレスト登頂記一覧へ