募集終了

  • <GW特別企画>現地発着「往復ヘリコプター利用でエベレストを仰ぐリゾートホテルに宿泊し4,200mのパノラマ展望台を歩く」7日間 【10名様限定】
  • 難易度初心者向け

  • 最長歩行時間6時間

  • 最大標高差400m

  • 到達高度4,200m

お仕事で長いお休みが取れない方や体力に自信のない方にも、エベレスト街道の絶景を最大限お楽しみいただけるよう特別なツアーをつくりました。エベレスト、ローツェをはじめ、アマダブラム、タムセルク、コンデリといったクーンブ山群の山々が見渡せるシャンボチェの「エベレスト・シェルパ・リゾート」に宿泊し、朝夕に美しく染まるヒマラヤや満点の星空にも期待しましょう。希望者には4,200mの展望台までのオプショナルトレッキングを無料でご案内します!(往復6時間)

ツアーのポイント

●エベレストの見えるリゾートホテルにて2日間ゆっくりとおくつろぎいただけます。
●ヘリコプター利用ですので、空からヒマラヤの大絶景をお楽しみいただけます。
●専属カメラマンが同行して思い出を記録に。写真データは無料プレゼント。撮影サポート可。
●天候不良への対策としてエベレストビューポイントに2日間滞在します。
●4,200mの絶景展望台から大パノラマをお楽しみいただけます。

費用

日時 旅行代金
2019/04/28~2019/05/04 399,000円

●料金にはカトマンズまでの国際航空券の料金は含まれません。カトマンズまでの国際線手配をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
●ビザ=ネパール/申請料金(7,320円)=実費(3,000円)+申請料金4,320円(2018年11月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
●ツアーリーダー:カトマンズからカトマンズまで同行します。出発日と発着地によっては全行程同行します。
●最少催行人数:5人
●食事:朝食6回、昼食4回、夕食4回
●利用予定ホテル:<カトマンズ>アリアブティックホテル(4つ星ホテル)又は同等クラスのホテル
         <シャンボチェ>エベレストシェルパリゾート
●一人部屋利用追加料金:¥45,000(トレッキング中のロッジの混雑状況によってはご希望に沿えない場合がございます)

日程

1日目 お客様のフライトに合わせて空港までお迎えに上がります。

朝:なし 昼:なし 夕:なし

2日目 早朝に国内線にてルクラへ。ヘリコプターに乗り換えてナムチェバザールに向かいます。

朝:あり 昼:あり 夕:あり

3日目 ナムチェバザールから1〜2時間のトレッキングでエベレストの見えるエベレストシェルパリゾートへ向かいます。

朝:あり 昼:あり 夕:あり

4日目 希望者は4,200mの展望台クンデピークを目指します。(往復6時間)大展望のロッジでゆっくりお寛ぎいただくことも可能です。

朝:あり 昼:あり 夕:あり

5日目 早朝、ヘリコプターでルクラへ。国内線に乗り継ぎ、カトマンズに戻ります。

朝:あり 昼:あり 夕:あり

6日目 ※フライト予備日。オプションで世界遺産であるカトマンズ観光をお楽しみいただけます。

朝:あり 昼:あり 夕:あり

7日目 お客様のフライト時間に合わせて空港までお送りいたします。

朝:あり 昼:なし 夕:なし

概要

発着地 カトマンズ空港〜カトマンズ空港
利用予定ホテル <カトマンズ>ホテルマルベリー(4つ星) 
又は同等クラス
<シャンボチェ>エベレストシェルパリゾート
トレッキング中のロッジも各村でできる限り快適なロッジを選定しております
食事条件 朝食6回、昼食4回、夕食4回
※機内食は含まれません
最少催行人数 5名(最大10名)
添乗員 カトマンズ(トリブバン空港)〜カトマンズ(トリブバン空港)
査証等 必要

査証代:3,000円
査証手続き手数料:4,320円
旅券残存有効期間 ネパール入国時6ヶ月以上
主催 Adventure Pulse

重要事項

※日本からカトマンズへの国際航空券の手配をご希望の方はご要望ください。(予約手数料無料)

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいいたしますので事前にご確認の上お申し込みください。

※カトマンズ〜ルクラ間の航空路線は、山岳地帯を飛ぶ定期航空便を利用します。天候条件や機材繰り、その他の現地事情により、遅延やフライトのキャンセルなど、予定通りに飛べないことがあります。それにともない入山が1日以上遅れる場合にはトレッキング日程は縮小されることになります。また、入山が2日以上遅れる場合には、トレッキングコースを他の山域へ変更することがあります。下山が遅れる場合にはトレッキングが延長されることになります。これら天候不順等の理由により、入山・下山が遅れる場合に新たに生じた当初の予定でない場所での宿泊代、食事代につきましては、すべてお客様の負担となります。また、トレッキングが短縮された場合にも、あらかじめ雇用したガイド料、ポーター料の払い戻しはありません。

※定期航空便で飛べない場合には代替として小型ヘリコプターを利用することがありますが、その際にかかる利用航空機費用の差額はお客様のご負担となります。また、それにともない帰国日の遅延が生じた場合は、ご帰国便を新たに手配する際にかかる費用の差額はお客様のご負担となります。あらかじめご了承ください。

ツアー一覧